きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

ポーチを持ち歩こう

 

こんにちは、きなこです。

 

きのう用事があって六本木に行ってきました。

六本木といえば、オシャレタウン、大都会。

学生の頃はワクワクとマハラジャに出かけたりしたものですが(当時はみんな行ってた)今の私にとってはほとんど用事のない非日常の街です。

六本木に出かけるといっても街に繰り出すわけではなく駅直結のビルに1時間いただけですぐに退散。

もうひとつの用事で蔵前に移動しました。

行きたかったお店によったあと、てくてく散歩して横浜に帰ってきたのが夕方。

駅で偶然友達に会い、お茶をしながらまったりしている時に、ふと友達が言いました。

「ねえ、きなこ、なんか雰囲気変わった? いつもと顔が違うような…」

ちっ、気づかれたか。そりゃそうだよ。ちょっと会ってない間にまたどんどん太っちゃったんだから!雰囲気も変わるってもんさ!

などと思いながら

「まあちょっと太ったかも。でもこれが今の私のスタンダードよ。うふ♡」と会話を終わらせたのです。

 

そして夜。

化粧を落とそうと鏡を見て愕然としました。

眉毛を書くのを忘れている!

それだけでも相当なマヌケヅラなのにもうひとつ、マスカラを塗り忘れている!

いや、マスカラを塗っていないだけならどうということはない。いつもより少々顔が地味になるだけでおかしなことにはならないはず!

でもね、マスカラ下地はバッチリ塗っていたのです。しかも大都会に行くからって洒落っ気を出したらしく、もうたっぷり!なのでまつ毛真っ白!

 

きのうの私は眉なし白まつ毛でいろんなところに出没していたのです。

しかも夜化粧を落とす瞬間までそのマヌケぶりに全く気づかず。

朝化粧をしたっきり家に帰るまで一切化粧直しをしないことを見事に証明してしまっているじゃないか!

まあ化粧ポーチも持ち歩かず、バッグのポケットにメンタムのリップが入っているだけなので、途中で気づいたとしてもなにも出来なかったのだけど。

 

今後はポーチを持ち歩こう!とひそかに決心致しました。

 

それから

友よ、雰囲気が変わったのではなく化粧が不十分なだけだったよ。

と、いつかまた偶然会ったら忘れずに言おう。