きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

雪組 全国ツアー感想 

 

おはようございます、きなこです。

 

カルッツかわさきで始まった雪組全国ツアー

『はばたけ黄金の翼よ』

『Music Revolution』を観てきました。

 

この度の台風19号により10月12日の初日は公演中止。13日も11時→13時、15時→17時に繰り下げての公演。

「電車動くかな?」

「動かなかったら横浜からタクシーか? でも道が混んでたら終わりだ!」

などと仲間と話していましたが、京急が動いていて無事に川崎到着。

さすが京急! 頼りになります。どんな時も期待を裏切らない京急に今回も助けられました。災害があるたびにJRとの違いを見せつけてくれます。まあJRには最初から期待もしていないから今回も選択肢に入っていなかったのですけど。

 

今回のお芝居『はばたけ黄金の翼よ』ですが、1985年に麻実れいさんの雪組公演以来34年ぶりの再演。

 今の雪組といえばだいもんきーちゃんのトップコンビの歌に酔いしれるため、どんなお芝居も感動ものになるという特徴があります。

が、今回は「…はあ、はい」くらいの感想。

 

北イタリアのカッコいい領主ヴィットリオと敵国の領主のお嬢様クラリーチェがなんやかんやあってハッピーエンドになる話。

内容的にはおもしろくもない普通の話なんですが、だいもんきーちゃんをはじめ、雪組の皆さんが漫画から飛び出してきたようなカッコよさと可愛いさで魅せてくれました♡
きーちゃんの衣装が全部可愛い。
ジェンヌの皆さんのビジュアルを堪能するお芝居という感じかな。
舞台セットも書割で学芸会っぽいし。

 

ショーの方はあーさとひとこちゃんが際立ってました。

ひとこちゃんの組替えが辛すぎる!

あーさのフィナーレの衣装! あんなキラッキラな衣装をも凌駕するビジュアルと存在感はあーさにしかありません!

 

いつもは雪組なら「チケット取れるだけ全部観に行く」

「どの地方でも観に行く」という私ですが、今回はまああと1回くらいでいいかな。。