きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

4年前のお願い事

おはようございます、きなこです。

 

もうすぐ七夕ですね。

会社が入っているビルにも、うちのマンションのエントランスにも、笹の葉が飾られています。

色とりどりの短冊がたくさん結んであって綺麗。

 

さて、4年前の七夕にアップした記事が出てきたので振り返ってみます。

 

『2015.7.4  七夕

 

マンションのエントランスに毎年飾られる笹飾り。

 

今年も子供達の

バレリーナになりたいです」

「サッカー選手になれますように」

と、可愛いお願い事の書かれた短冊がいっぱい。

 

 

コンシェルジュさんにいうとお願い事用の短冊がもらえるので、今年は私も書いてみました。

 

お願い事は当然この2つ。

「大好きな人と結婚できますように」

「来年には月収7桁!」

 

ダイエットのことも書きたかったけど、短冊が2枚しかなかったので落選です。

心の中でそっとお願いすることにしましょう。

 

 

ただ、お願い事を書いたは良いがエントランスはコンシェルジュさんや居住者が結構通る。

良い大人が必死で短冊を笹にくくりつける姿を見られるのは如何なものか?などと思い、なかなか…。

 

 

そして

チャンスはきのう突然やってきた。

飲んで帰ってマンションに着いたのは12時過ぎ。

エントランスには誰もいない。

 

大チャーンス!

 

急いで短冊を部屋から持ってきて笹飾りの上の方に飾らせていただきました。

 

なぜ上の方か?

そりゃあなた、お空からよく見えるようにですよ、もちろん。

 

織姫様、彦星様、どうかよろしくお願いいたします。

なにぶん私のお願い事、急を要します。』

 

 

はい。

お願い事、どちらも叶うどころかかすりもしていません。

泣く泣く諦めたダイエットに至っては当時より10kg近く大きくなっている始末。

 

なぜだ?

子供達のお願い事をさしおいて先に自分のお願い事を叶えてもらおうとした卑しさへの罰だろうか?

いや、でもさ。

子供達のバレリーナやサッカー選手は結構先でも問題ないじゃない?

順番からいくと、私のお願い事からってのは良いんじゃないかしら?

何しろこっちは時間ないんだから。

ねえ。