きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

同じセールで同じことを繰り返す

おはようございます、きなこです。

今日も順調に花粉が飛んでいて目がやれらています。

 

きのうに続き、ダイエット決意の歴史を最後もういっちょ!

 

 

www.kinako97.com

 

 

【2017.10.13

着られるけど脱げない

 

月収100万円♬の夢が今まだ叶っていないため、仕事の帰りにファミリーセールに行ってきた。

年4回、開催されるたびに参戦するおなじみのセールであるが、毎回ここでダイエットを誓う羽目になる場所でもある。

 

なぜかいつもより混んでいて、私が会場に着いた時、すでにかなりの人であった。

私は基本的にワンピースしか着ない。

オシャレとは縁のない生活のため、組み合わせるのが面倒なのである。

同じような形のワンピースをまるで制服のようにきる。

夏はペラペラの生地。冬はあったか生地、その上にコート。

なのでセールに行っても見るもの、見る場所が大体決まっている。

 

人々の間をすり抜けてワンピースがかかっているコーナーへまっしぐら。

同じメーカーのおなじみのセールである。

どこにめぼしいワンピースがかかっているか、会場に入った瞬間にわかる。

そこで入りそうなサイズのもの、または、伸びる記事を素早く見極めて袋に入れ、買うか買わないか決める。

ワンピースで入りそうなものに限定されるため、選ぶのも決めるのもとにかく早い。

今回も会場に入って出てくるまで約20分であった。

 

今回の戦利品はワンピース4着。

帰って早速着てみるも、似合うものは1着もなかった。

当たり前である。問題は洋服ではなく私の体の方なのだ。

洋服を買う前にまず、洋服が似合う体を手に入れることが先決である。

分かっちゃいるのだがね。

 

今回買った伸びる生地でないワンピース、着るには着れたものの「いかん。脱げないかも。最後は洋服を切るしかない!」と本気で覚悟するほど格闘してやっと脱げた。

ただ洋服を脱ぐというだけのことなのに汗だく。

 

こんな虚しい体験はここら辺で終わりにしたい。

もうホント、次こそ。。】

 

 

↑なぜ? なぜ?

もしかしたらセールのたびにダイエットを決意するのは私の趣味なのだろうか?

 

さて、今日は同じセールで同じことを決意する日である。

また打ちのめされてこようっと。