きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

セール会場でダイエットを叫ぶ 2年前にね

こんにちは、きなこです。

 

今週、毎回参戦するバーゲンがまた開催されます。

どうせバーゲンに行っても入る洋服を探すのが大変なのはわかっているし、入ったところで似合う洋服など今の私にはないのだけれど、行ってしまうのよねえ。

次のバーゲンまでには痩せようとぼんやり思ったところで気が付いた。

あれ? 前にもこんなことどっかで書いたな。

そうだ。ブログだ。

私は去年の暮れに はてなブログ を始めたのですが、その前は何年かアメブロを使っていました。

もうアメブロは全部消してしまおうかと思っているので、残しておきたい記事をこっちに移しておこうかな。と思いつきました。

まずはバーゲンのたびに書いているダイエット宣言の記事を戒めのために移しておこう。

 

 

【2017.3.26

セール会場でダイエットを叫ぶ

 

3ヶ月に一度のペースで行われる某ファッションメーカーのファミリーセール

会場が会社の隣のビルで、仕事終わりでも5時には参戦開始できるので、必ずいくことにしている。

しかし少々若い子向けのブランドのため、どれもこれもサイズが小さい。

うっかりすると洋服を体に当てて鏡を見た時点で、体が洋服からはみ出ていることすらある。

『これなら入るだろう』というワンピースでも大きすぎる胸が邪魔してどうしてもファスナーが上がらない。

購入前にファスナーが壊れでもしたら大変なのでそこで諦める。

この時ほど自分の大きすぎる胸が恨めしいことはない。

そしてそのあとは試着もせずに入りそうな洋服を選んでいく。

可愛いもの、気に入ったものではなく、あくまでも『これなら入りそう』という視点で選ぶ虚しさといったらもう涙なしでは語れない。

しかも時間が経つと試着室が混んでくる。

面倒なので結局試着はせずに買うことを決める。

何も入らなかった時のためにストールなどの巻き物やパーティー用のバッグなど余計なものも買ってみる。バッグは体型関係ないからね。一応保険で。

その結果使ったことのない、使う予定もないパーティーバッグがうちにはゴロゴロ転がっている。だいたい私の生活にそうそうパーティーなどないが、いつか役に立ってくれるはずだ。…と信じるしかない。←で、しばらくしたら一気に捨てる。

家に帰って買った洋服を着てみると、半分以上入らないことが多い。

どうにか入ったものも、ウエストの切り替え部分が胸のすぐ下に食い込む始末。

ちょっと可愛めのものだと、すごく歳をとったハイジみたいになる。もう悲しいのを通り越して笑いがこみ上げる。

でも来年の今頃はダイエット成功で全部入るはず!と根拠のない自信でクローゼットにかけておく。←で、次の年になるべく見ないようにしながら無表情で捨てることになるんだけれど。

こんなことをセールのたびに繰り返している私だが、いつか痩せて取っ替え引っ替え素敵な洋服を着ておしゃれを楽しむことを夢見ている。そう、泣ける女心である。

せめて次のセールまでには痩せて、選ぶ基準を

『入りそうなもの』から『入るもの』へ

そして次のセールには

『入るもの』から『可愛いもの、欲しいもの』へ

シフトしていきたいと熱望している。

が、きっと次のセール会場でも私は友人相手にダイエット開始を宣言するだろう。】

 

 

2年前のこの記事。

この頃から今と全く同じことを言っている。しかも体重はこの頃よりさらに5キロ近く増量している。

なんかツライ。

 

痩せるまでダイエットの記事は書かない!と決めたのに、全然痩せなくて焦っている私。痩せて浮かれた記事はまだ書けないけれど、

今週はアメブロからダイエット関連の記事をこっちに移しながら密かに涙しよう。