きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

『新・宇宙の法則 人生の運気をUPさせる7つの方法』セミナーで学んだこと 直感編

セミナーで学んだことの3回目は直感に従って生きると上手くいきますよって話。

 

www.kinako97.com

 

〈直感〉

⓵ひらめき

今やっていることと全然関係ないことが突然浮かぶというもの。

⓶自分の本音の感情

心が本当に感じること。何か見たときに、何となく好き、とか何となく苦手、とか。

⓵⓶共通したいることは、どちらも理由がないということです。
人に上手く説明できるデータがなくて『とにかく私はそう思う、そう感じる』というもの。

 

⓵⓶どちらも日常生活で使っていくと上手くいくのですが、今まで頭で考えたり常識的に行動してきた私たちには、いきなり直感と言われてもよくわかりません。

そこで直感で行動できるように鍛えていきましょう。

 

〈直感の鍛え方〉

☆気がすすまないこと、気分が乗らないことはやらない、選ばない。
逆に誰も賛成しなくても自分がやりたいと感じたらそれをやっていく、選んでいく。

これを日常生活で徹底してやっていきます。
(小さいことからで良い。今日食べたいものを食べる、期待洋服を着るなど)

日常生活全て、自分の心が動くことを選んでいきます。

自分の内側の感覚に敏感になり、ワクワクすることを追い続けていると、ひらめきを受け取りやすくなります。

 

☆毎瞬、自分がどう感じているか感情を大きく感じる。

自然の中で深呼吸しながら「気持ちいい♡」
ペットを撫でながら「癒される〜」
ご飯を食べながら「美味しい〜」

など、感情を味わいます。

 

<本音を知るためにやること>

いつも無視していると、だんだん自分の本音がわからなくなります。
本当は何が好きなのか、自分の心に問い続けましょう。

それでもわからないときは帆帆子さんは宇宙にオーダーして答えを求めるそうです。

「自分はどう思っているのか教えて。2週間以内にはっきり教えて欲しい」

その時に「AとBどちらが正しいですか?」ではなく「AとBどちらが好きですか?」と聞くこと。正解不正解ではなく、あくまでも自分の心が動くことを知るのが目的です。
そして答えがくるまで安心して待ちます。

 

<直感で生きる>

直感で生きるというと何も調べたり考えたりせずに行き当たりばったり、という印象になってしまいがちです。
でもそうではなく、調べられることは調べます(この何でも調べられる情報社会でわざわざ調べないというのは不自然ですしね)
その上でAとB、どちらも甲乙つけがたい、決められない、という時に自分の心が動く方を選ぶということです。その時にはっきりした理由はいりません。何となくこっちがいい気がする、という自分の感覚を信じて決めてしまっていいということです。

そして、どうしても決められない時。それは決めなくていいということです。
無理して今決めようとするから苦しくなるのです。

これも、どう捉えると心地いい気分になるか?ということです。
迷っているときは決めなくていいと考える方がラクならばそうしていいのです。

 

<最後に>

何かに没頭したり、一人でいる時などに直感を受け取りやすくなります。
たくさんの情報がありすぎると本来の自分に必要な直感が受け取りにくくなります。

 

ひらめきが来たらメモしておきます。
今やっていることと関係ないことなので時間が経つと忘れてしまいます。

そしてひらめきが来たらなるべく早く行動します。
お風呂に入っている時に『イタリアン』が浮かんだら、翌日のランチにイタリアンに行ってみたり。それが何かに繋がるかは考えなくてよく、ただひらめいたままに行動してみます。

どんどん受け取りやすくなります。

 

 

私は常識で考えて行動しがちなので、直感を受け取りやすくなるためには練習が必要です。

自分がどんな風に変化して直感を受け取れるようになるのか今から楽しみです。