きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

大志満 みなとみらいで日本料理を食べる

友だちと今年最後のランチはみなとみらいの
日本料理店 大志満 さんへ。

大志満 横浜みなとみらい店
〒220-8543 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7 横浜ベイホテル東急1F
8,000円(平均)3,500円(ランチ平均)

 

みなとみらい駅を出て長いエスカレーターを上がって左に行くと、東急ベイホテルに着きます。
ホテルに入ってすぐ右側にあるお店が大志満さんです。
日本料理店らしい看板が出ていて高級感があってわかりやすいです。

f:id:kinako97:20181230152325j:plain

 

今日のメニュー

f:id:kinako97:20181230154901j:plain

・果実酒 付き出しは湯葉豆腐と蟹
子持ち昆布とお浸し ぶり大根 小魚と胡桃の佃煮 しめじの白和え
・お造り(たい マグロ ぶり 甘エビ)
・治部煮
・焼きもの(牛肉 パプリカ 茄子)

これにお食事のご飯、お新香、御御御付け
デザートがつきます。

ランチとは思えない豪華さです。

今回のお酒は治部煮にあわせて加賀美人を選びました。

 

治部煮

『治部煮とは金沢の郷土料理です(加賀料理)
そぎ切りにした鴨肉に小麦粉をまぶしてお麩などと一緒に煮たもの。
とろみのついた汁が特徴で、途中まで食べたらワサビを溶かすと味が変化して楽しめます』


今日のコースの中で一番好きだったのはやっぱり治部煮。

とろけるようにほっこりした味。とろみのついた汁で体がポカポカになるので冬は特に食べたくなります。
ワサビを溶かした味の方がより旨味が引き立つような気がします。

 

焼きもの

お肉は柔らかくて、茄子はトロトロ。
レモン、塩、ポン酢、しょうゆタレでいただきます。
茄子はポン酢、パプリカはしょうゆタレ、お肉は塩が一番美味しかったです。

 

デザート

食事のご飯が来る頃にはすでにお腹がいっぱいですが、デザートは別腹です。

お汁粉、ぜんざい、シャーベットなど数種類から選べますが、私は毎回ぜんざいです。
最初にこちらのお店で食べた時にあまりにも美味しかったので、他のものを選べなくなりました。今回も安定の美味しさ。ぜんざいでランチを締めくくるのはマストです。

 

今回も美味しい料理とゆったりした時間を堪能しました。
こちらのお店はいつも贅沢な気分を味わえます。店員さんが丁寧で、着物での身のこなしが美しいので毎回見惚れます。

そして女性にとって重要だと思うのですが、トイレが明るくて清潔なのです。
トイレまでゆっくりできる空間になっていて居心地がいい。
(素敵なお店でもトイレが清潔感にかけていたり、男女兼用で個室がひとつしかなかったりすると、がっかりです。もういかない!ってなります)

 

大志満さんの料理本も出ていて、お店にも置いてあります。
友達が遅れてきたので料理の写真を眺めながら時間を忘れていました。
本も欲しくなる〜♡