きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

かこさとし展

こんにちは、きなこです。

去年に続き『かこさとし展』に行ってきました。

www.kinako97.com

 

小学生の頃、図書館でいつも読んでいたのが『からすのパンやさん』なので『かこさとし展』は絶対に外せないイベントなのです。

 

今年は去年より規模が大きくてたくさんの展示がありました。

私の大好きなか『からすのパンやさん』や『かいぞくがぼがぼまる』はもちろん、かこさとしさんの自画像や細かい部品がたくさん描かれた『どうぐ』や『地下鉄のできるまで』、創作の原点となった未公開の紙芝居もたくさんあって時間をかけてじっくり見てまわりました。

特にすごかったのは『宇宙進化地球生命変遷放散総合図譜』のフルサイズです。

細かくて壮大でこんなの見たことない!

見られてよかった!

 

出口近くに大好きな『からすのパンやさん』のフォトスポットがありました。

 

f:id:kinako97:20220829094449j:image
f:id:kinako97:20220829094445j:image

小学生の時からのお気に入りのでんわパンもありました。
でんわパンには絶対にチョコレートクリームが入っていると思う、と子供の頃信じていましたが、今は中にチョコレートクリームが入っていて生地にもチョコレートが練り込まれていると思います。←ちょっとパンに詳しくなっている大人の私♡

 

そして最後に魅惑のグッズ売り場が。

もう出会ってしまったら買うしかないものがたくさんで、会場を出るときは大荷物でした。

 

エコバックと一筆箋が可愛すぎ。

 

渋谷文化村で9月4日までです。

 

f:id:kinako97:20220829094524j:image
f:id:kinako97:20220829094520j:image

文化村のカフェのランチも美味しくて大満足。

舞台 ハリー・ポッターと呪いの子

こんにちは、きなこです。

 

お盆休みに『ハリー・ポッターと呪いの子』を観てきました。

 

 

藤原竜也ハリーと早霧せいなハーマイオニーの日を選んでチケットを購入したのですが、早霧せいなさんは休演、中別府葵ハーマイオニーでした。

コロナで舞台が止まりがちな今(楽しみにしていた宝塚 花組チケットもとびました(T . T))もう誰が誰の役でもいい、とにかく公演してくれ!という祈りが通じ、無事に観ることができました。

神様ありがとう♡

 

赤坂ACTシアターの周りはフォトスポットがいっぱいで楽しいです。

f:id:kinako97:20220823130201j:image

(たくさん可愛いフォトスポットがある中でなぜこの写真なのか? 他のところはみんな混んでいたからです)

 

さて舞台の感想ですが

本当に魔法かけてるみたい!でした。

どっからどうみても魔法!がいっぱい。

そして1幕終わりのディメンターの迫力。

とにかく舞台上全ての仕掛けがすごかったです。

 

一応ハリポタシリーズは全巻読んでいるのですが、今回の舞台の『ハリー・ポッターと呪いの子』はあらすじさえ忘れていました。

観劇前に読み直そうと思いつつ時間が過ぎ、結局そのまま観劇。

でもハリポタシリーズの背景さえわかっていれば楽しめる内容です。

 

3時間40分の長丁場なので途中の休憩時にはしっかり食べます。

f:id:kinako97:20220823122000j:image

食べるだけでなくスパークリングワインも。

 

長丁場だ!と構えたけれど、3時間40分とは思えないくらいあっという間に時間が過ぎました。

始まってすぐ舞台に引き込まれ、ハラハラドキドキしていたら終わっちゃいます。

楽しかった〜♡

 

ただ、ヴォルデモートのことをヴォルデモーと言っていて、しばらくはその度に

ヴォルデモー?ヴォルデモートじゃなくて?ヴォルデモー?

と心の中で「?」が。

数分で慣れましたけど(^^)

 

幼なじみが観たいと言っているし、私ももう一回みようかな(^^)

 

 

 

浄水器の水が垂れる問題、解決!

 

こんにちは、きなこです。

 

浄水器からポタポタ水が落ち始めて早4ヶ月。

 

www.kinako97.com

 

 

気づいてからしばらくは出かける時に浄水器の蛇口の下にマグカップを置き、どれくらい水が漏れているのかみていました。

わかったのは水が出ている量が日によって違うこと。

出かけてから帰宅するまでの間に大きめのマグカップがいっぱいになり流れ出ちゃっている日もあれば、同じマグカップの底にうっすら貯まる程度の日もありました。

 

水道代も気になるし(というか水道代のことしか気にならない)早くなんとかしなきゃなーと思ってはいたものの、何せ電話して見積もりに来てもらうのが面倒くさい。

しばらく放っておいて水道代がどれくらい変わるか見てみたら、なんと全く変わらず。

そうなるとどんどんどうでも良くなり後回しになっていくというのが人情というものです。

で、なんとなく放っておくことになったわけですが、やっぱり心のどこかで引っかかっていました。時々ポタポタ音が気になったりして。

不具合を直さず、実は何も解決していないわけですから当たり前ですが。

 

わかっちゃいるけど…気になっちゃいるけど…とダラダラ日にちだけが過ぎ、年に一度のカートリッジ交換の日がやってきました。

チャンス!

ちゃっかり一緒にみてもらいました。

やっぱりプロはすごい。

一瞬にして原因を特定し(どっかの部品の経年劣化)カートリッジ交換のついでに部品代追加のみで直してくれました。

 

あー、よかった。

これで気になってたことがすっかり解決です。

 

f:id:kinako97:20220808194447j:image

 

大抵のことは

「あー、早くやっとけばよかったよ」と反省するのですが、今回に限っては

「あー、カートリッジ交換までダラダラ待っててよかったよ」とニンマリでした。

 

 

 

 

書き置きの御朱印を貼るのに便利なスプレー糊

 

こんにちは、きなこです。

 

最近、御朱印は直接御朱印帳に書いてもらえることが少なくなって、書き置きが多いです。

感染予防ということで、今は仕方がないですが、ちょっとさみしい。

 

御朱印帳って意外とかさばるし重いし、書き置きのものをいただいてくるだけなら持って歩かなくてもいいかな?となりますが、今も時々直接書いてくれるところもあるので悩ましいところです。

 

京都では3ヶ所まわったうちの1ヶ所(最後に行った建仁寺)で直接書いてもらえました。

拝観料を支払って上がってすぐのところで御朱印を受け付けてくれます。

御朱印帳を預けてそのまま『風神雷神図屏風』や法堂天井画『双龍図』をゆっくり見学した後、帰りに受け取れるようになっています。

f:id:kinako97:20220806213419j:image

私たちは受付に気づかず散々見学して、帰る時にお願いしたのでお庭を見ながら座って待っていましたが( ・∇・)

 

f:id:kinako97:20220806102134j:image

 

書き置きを御朱印帳に貼るとき、うっかりテープ糊を使うと紙を巻き込んでボロボロになってしまうので御朱印用にスティック糊を買ったのですが、今回一緒に京都に行った友達が

「御朱印を綺麗に貼るにはスプレー糊が一番いいよ」と買ってくれました。

 

剥がせるタイプのスプレー糊がおすすめ、とのこと。確かに貼った後ちょっと曲がっちゃったことに気づいても貼り直せるので安心です。

「スプレーなので周りや手に糊がつくとベタベタしてちょっと厄介だから使う時気をつけてね、でももしどこかに糊がついちゃったらコレをスプレーして拭けば綺麗に取れるから」とクリーナーのスプレーも一緒にくれました。

友よ、何から何までありがとう。

そして使ってみたら本当に便利。

今までで一番綺麗に貼れました。

書き置きの御朱印を貼るときにホントおすすめです!

 


3M スコッチ スプレーのり 55 ミニ缶 100ml S/N 55 MINI 100ML


3Mクリーナー30(スプレーのり落とし)・330ml

 

 

 

 

 

 

京都で食べたもの

 

京都で食べたものを覚え書き

 

www.kinako97.com

 

 

東海道新幹線弁当

f:id:kinako97:20220804110358j:image
f:id:kinako97:20220804110354j:image

東海道沿線の名物、深川めしや穴子、静岡の黒はんぺん、名古屋の味噌カツ、エビフライなどが詰まってます。

 

納涼床

f:id:kinako97:20220804111032j:image
f:id:kinako97:20220804111040j:image
f:id:kinako97:20220804111036j:image

京都の夏といえば納涼床♡

店内で食べる方が涼しくて快適だとも思いますが、風流で満足です。

次は貴船の川床料理もいいな♡

 

きなこを味わうプリン

f:id:kinako97:20220804111257j:image

きなこがものすごく美味しかったです。その分プリンの味は全然しなくて存在感なし。同じお店に売ってたわらび餅の方が美味しいかも。

 

夜ホテルの部屋で

f:id:kinako97:20220804112904j:image

ホテルの隣の高島屋でスパークリングワインとチーズを買って食べながらまったり。ひらひらのチーズが美味しくてハマりそうです。

 

朝食バイキング

f:id:kinako97:20220804121641j:image
f:id:kinako97:20220804121649j:image
f:id:kinako97:20220804121645j:image

フォカッチャに生ハムとリコッタチーズをはさんだパンが美味しすぎでした。ご飯も美味しくて食べ過ぎ。

 

鴨出汁中華そばROKU
f:id:kinako97:20220804113120j:image

VELROSIERのミシュラン星獲得シェフ監修の【鴨出汁中華そば ROKU】のラーメン。

美味しすぎてスープまですべて完食です。

 

ウェルカムチョコレート

f:id:kinako97:20220804114624j:image

ホテルの1階に店舗、2階にカフェがある【RAU】のチョコレートが部屋に♡贅沢♡

 

酷暑の中で身を守る行動として冷たいものを。

f:id:kinako97:20220804120646j:image

八坂神社近くのカフェでレモネードスカッシュ。白い方は酒粕、黒い方は竹炭が入っています。

f:id:kinako97:20220804120650j:image

かき氷は爽やかな青紫蘇シロップで梅酒の梅と白あずきがのっています。途中で一緒についてくる梅シロップをかけて。

季節限定のかき氷です。

 

ワイン

f:id:kinako97:20220804121350j:image

ホテルの館内ツアーに参加したらワインの試飲がついてきました。ナッツの試食も。

 

帰りの新幹線の中でお弁当

f:id:kinako97:20220804121856j:image

食べすぎてるのでご飯なしのものを選びました。が、お腹いっぱいすぎて途中で挫折。家に帰ってから残りを食べました。

 

一泊二日、食べられるもの全て詰め込んだ感じです。

旅行すると毎回間違いなく太りますが、今回も多分…。でも体重を測らなければ無かったことになるはず…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪組公演『オデッセイ』観劇

 

こんにちは、きなこです。

 

週末に京都旅行に行くことになったのは

梅田で雪組公演『オデッセイ』を観るから。

新幹線に乗って梅田まで行くんだから日帰りじゃなく一泊しようかな?せっかくだから京都に泊まって前から食べたかった『きなこを味わうプリン』を食べよう、と。

 

www.kinako97.com

 

うっかり京都が主役になっていましたが今回の旅の一番の目的は雪組公演観劇。

 

コロナで一度公演中止になっていたので悲願の観劇です。

ここのところコロナ陽性者の数が増え、宝塚の公演も

雪組青年館公演、花組、月組が止まり、残るは雪組梅田のオデッセイチームのみ。

前日まで、いやもう当日も公演中止に怯えながら梅田芸術劇場に向かうというある意味ドキドキの観劇なのでした。

f:id:kinako97:20220802211903j:image

結果的に無事観られたのですが、席が悪いとどうもやる気が半減します。

3階の果て、一番後ろの席の端っこだからフラッグも買わなくていいよね、どうせ遠くて米粒みたいにしか見えないし。などと言いプログラムだけ買って席に着きました。

3階は傾斜が急なので米粒だけど観やすかったです。見切れるところはもう諦めて見えるところのみをボンヤリ観ていました。

 

この公演で印象に残ったのは

  • 彩風咲奈さんの足が長すぎる。スタイルが良すぎる!もうね、ちっちゃい顔の下に長い首、そこからすぐに手足が生えてるんじゃないかしら?と思うくらい足が長い!もし自分があのスタイルで生まれてきたら、スタイルの良さをアピールすべく一年中水着で暮らします。
  • 縣千くんのカルメンすごい。なんかこう女性として逞しく生きてる!カルメンってあんな感じなんだろうな、と思わせる迫力でした。

 

後ろの席のいいところは規制退場で一番最初に出られること。

なるべく早く京都行きの電車に乗りたかったのでありがたかったです。

 

ヅカ好きな友達はあんな米粒の中でも「ちょっと気になるかっこいい下級生」を見つけたらしく、プログラムでチェックしていました。

友達が目をつけたジェンヌさんはみんなトップスターになるので彼もきっと…。

 

 

 

 

 

 

 

京都一泊旅行

 

こんにちは、きなこです。

 

週末は久しぶりの京都旅でした。

この旅でやりたかったことは

  • 『きなこを味わうプリン』を食べる
  • 納涼床に行く
  • 八坂神社にお参り

 

www.kinako97.com

f:id:kinako97:20220803150319j:image

 

一泊しかないので(しかも京都に着くのは夕方。それまでは梅田で雪組さん観劇)1日目はほぼ何もできません。

そして京都の夏の暑さは過酷…。あまり詰め込んでも楽しめない、ということでこれくらいの予定になりました。

 

『きなこを味わうプリン』のお店『吉祥菓寮』さんの近くのホテルに泊まり、ホテルから徒歩で行かれるお店で納涼床を予約して、時間のロスなく旅を満喫♡

プランを立てたのは当然私ではなく一緒に行った友達です。

この旅はすべて有能な友達のおかげで成立しております。

ホテルの場所も納涼床のお店もプリンのお店も、八坂神社も事前に調べ上げ、この周辺の地図がちゃんと頭に入っている友達。

極度の方向音痴と、見たことないことは全くイメージできないという私には到底できないすご技です。いったいこの能力の差はどこからくるのでしょう?

ボンヤリ人間の私の周りにしっかり者の友達がいてくれるという現実に感謝です。

 

果たしてこの友達のおかげで今回京都でやりたいことは全部できました。

それどころかプラスαで予定になかったお寺にも行けました。←しかもそこも友達は調べ上げていました。時間があったら行きたいところ、と。

 

泊まったホテルが予想以上に良かったり、楽しい旅となりました。

f:id:kinako97:20220803150402j:image

しかし、京都の夏は厳しい。

ちょっと歩いただけで蒸し焼きになるかと思いました(°▽°)

f:id:kinako97:20220803150454j:image

鳩も日陰の砂利で涼をとっていました。