きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

天体ショー

 

こんにちは、きなこです。

 

スーパームーンの皆既月食。

24年ぶりの天体ショー。

これは見ないわけにはいかない!と思いまして。

 

仕事が終わってから一旦家に帰りごはんをたべる。

8時前頃着くように家を出る。

ぼんやりスーパームーンを見ながら待つ。

ゆっくり皆既月食を見る。

 

という完璧な流れを組み立てました。

 

急いで家に帰り一気にご飯を食べる!

張り切っていたせいかいつもより多めに、しかも意外と時間があったのでアイスやらスナック菓子やらも一気に食べる。

お散歩気分でテクテク歩いてベストポイントへ。予定通り8時前に到着しました。

ここまでは順調。

良さそうなベンチに座り空を見上げると

ん? 月がどこにもない!

そうか、曇り。

でもまあ8時9分までに晴れてくれればいいしね。

そしてそのまま8時28分まで一度も雲が切れることはなく終了…。

 

こんなこともあるんだ。

見よう!と思っても天候によってみられないことがあるのは当然ですが、全く想定していませんでした。

 

f:id:kinako97:20210527111419j:image

ずっとこんな感じ。どーんより。

 

世の中には最悪の結果を想定するタイプ人と、都合のいい結果を想定するタイプの人がいますが、私は完全に後者です。

 

例えば旅行に出かけるときに「もし雨だったら」と考えることはなく、晴天を想定して出かけます。

観たいミュージカルは「いつ行こうかな?」と思うだけで「チケットが取れなかったら」と考えることはありません。

 

なので今回のように

皆既月食見る気満々で出かけたのに月が出てないなどという事態に遭遇すると

え?ええっ?

どうなってんの?

と慌てます。

(ちなみにこういうタイプを世間では『見通しが甘い』または『おめでたいヤツ』と言いますが、本人に自覚はありません。予想外の事態に直面した時のみ、あちゃーと思います)

 

結局24年ぶりの天体ショーを満喫することもなくただ散歩に行っただけという結果となりました。

 

次回スーパームー×皆既月食は12年後。

私、生きてるんだろうか?

 

 

 

 

傘買わなきゃ!

 

こんにちは、きなこです。

 

月日が経つのは早い。

突風に煽られて傘が折れたのは確かほんのちょっと前の出来事だったはずなのに。

あー、傘買わなきゃ

と思ってからそんなに時間が経ってないはずなのに。

買わないうちに季節は春から梅雨になろうとしている。

早い。(確かちょっと前まで20歳だったのにハッと気づいたら53歳になっているしね)

 

 

www.kinako97.com

 

 

さて、時が過ぎるのが早い、という以外にも傘を買いそびれたのには理由がある。

 

ありがたいことに家は駅を出てすぐの場所にあり、職場も駅から濡れずに行ける。

コロナでほとんど出かけることもなくなり、会社と家の往復生活を送っている今、どうも傘を買う気にならない。というより普段の生活に傘が必要な場面が極端に少ない。

傘買わなきゃ!となる瞬間に遭遇しないのである。

そろそろ梅雨入りか?というニュースを見てようやく

そういえば今うちには長傘が一本もない

と思い出す始末。

このままささーっと時間が流れていけば、傘を買わないまま、気がついたら梅雨が終わっているかもしれない。

が、巷では今年は長梅雨?と囁かれているのにしっかりした傘を持ってないのはいかがなものか?

 

買おう。すぐに買おう。

傘を買うという、そんなに難しくもない課題をいつまでもクリアしないわけにはいかない。

 

そうだ、今日の帰りに買おう。

強い決意がどうかこのまま帰りまで続きますように。

 

 

ワクチン 1回目

 

こんにちは、きなこです。

 

先週、新型コロナのワクチンを接種してきました。1回目。

 

電話が繋がらなかったり予約を取るのも大変な世の中なのに、面倒なことを全部会社がやってくれて本人は予診票を書いて会場に行くだけという恵まれた環境。

自分で予約を取る、しかもネットが繋がらない、ということになれば私は100%の確率で

ま、いいや。ワクチン打たなくても。

と、投げ出しているはずである。

 

しかし一応医療関係の仕事をしているとはいえ

老人でもなく

基礎疾患もなく

老人と同居しているわけでもなくひとり暮らし

ハッキリ言って一番ワクチンが不要なカテゴリーに入るであろう私がこんなに早く受けていいんだろうか?

という疑問でいっぱいです。

 

 

接種会場に着いたのは予約時間の15分くらい前。

10分前から受付開始ということで用意された別の場所で時間まで並んで待機。

10分前になったら順番に受付。ここから完全に流れ作業となります。選挙の時みたい。

 

事前に記入した予診票と身分証明書など出して本人確認と検温

予約時間と本人照合

先生が6人並んでいる部屋に入ると「はい、一番にどうぞ」と振り分けられ座ってすぐに注射

接種記録署にシール(ファイザー社 コミナティのロット番号)をペッタン貼ってもらい15分後の時間を書いてもらう

待機スペースに移動して15分

15分経って異常がなければ係りの人に時間を書いた紙を見せて終了

 

受付してから30分も経たずに会場を後にしました。

 

1回目だし若くないし今日は大丈夫だろうと思っていましたが(2回目の方が副反応が出るとか若い人の方が副反応が辛いとか聞いてた!)まさに何の問題もなく。

張り切ってひつまぶしを食べてから出かけ、終わってからはご褒美にパンケーキを食べようと思っていましたが、あっという間に全行程が終わったのでまだお腹いっぱいです。

しかも緊急事態宣言中。休業しているお店も多く『軽くアイスでも』という感じでもなかったのでそのまま帰宅しました。

 

先に受けた友達から

腕が痛くなるよー

と聞いていたので覚悟していましたが、翌朝目が覚めたら確かに左腕が痛かったです。

でもまあね。まさに想定内。

これが筋肉注射の痛みってやつねという程度。

夜にはどんどん良くなったので痛いのは一日くらいでした。

 

ちなみに私がやってもらった一番の席の先生、若くて爽やかイケメンでした。

ラッキー♡

 

 

 

 

 

 

完全ステイホーム!

 

こんにちは、きなこです。

 

去年に続きなーんの予定もないG.W.

 

食べ物をたくさん買い込んで、家でダラダラするばかり。

食べること以外は本を読んだりテレビを見たり、ダイニングの椅子かソファに座ったまま。またはベッドで寝ているか。

1日に何歩くらい歩いているんだろう?なんて考えると罪悪感に襲われるので極力考えないようにしています。

 

このままだと筋肉も脳みそも溶けてしまう

 

ま、休みが終わって仕事が始まれば日常が戻って来るので気にしなくていいか。

休みってすぐ終わっちゃうし。

 

この記事を書き始めたのは5月1日。

だらだらし過ぎてもう5月8日になってしまっている。

予想はしていたけど休みってあっという間に過ぎていく。

 

家にこもって何にもしないのも好きなので何の苦痛もないのだけど、寝すぎているせいか、寝るたびに怖い夢を見る。

カラダが「もう寝ないで!」と言っている気がする。

 

 

来年は楽しい予定がいっぱいのG.W.になりますように。

 

 

 

 

 

 

赤坂でホットケーキ♡

 

こんにちは、きなこです。

 

溜池山王で用事があったので友達と軽めのランチをしました。

 

日曜日のビジネス街はランチができるお店少なくてびっくり。

緊急事態宣言中ってこともあるのかな?

 

友達が見つけてくれたのは

ホットケーキパーラーフルフル 赤坂店

ホットケーキパーラー Fru‐Full 赤坂店
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-52 1F
1,400円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

明るくてとっても可愛いお店です。

 

絶対プレーンのホットケーキを食べるぞ!

と張り切っていたのに、生クリームがついてるホットケーキとアボカドサンドとフルーツサンドにも心を奪われなかなかメニューを決められない私たち。

結局プレーンのホットケーキセットをひとつずつ、アボカドサンドを半分こすることにしました。

 

ホットケーキ♡

f:id:kinako97:20210426114943j:image

750円

まわりはサクッ、中はフンワリ。焼き色がそそる〜。

生地は甘めでバターにあいます。

 

アボカドサンド

f:id:kinako97:20210426161422j:image

900円

これも絶品!

アボカドが柔らかくてクリーミーです。

一口食べて「ん?これ何だ?」と思ったらナッツも入ってました。オシャレ♡

 

フルーツミックスジュース

f:id:kinako97:20210426162513j:image

400円

セットドリンクはコーヒーや紅茶、ミックスジュースなどから選べます。

当然ミックスジュースをチョイス!当然大正解!

「1リットルくださーい!」

と叫びたくなる美味しさです。

 

溜池山王駅から行くとちょっとわかりにくい場所だったのですが、全部美味しくて大満足。

 

f:id:kinako97:20210426163205j:image

 

 

お水はさわやかなレモン水でした!

 

地図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Unknown Beauty Placeでセルフネイル グラデーションの無料ワークショップ

 

こんにちは、きなこです。

 

セルフネイルを始めてもうすぐ半年。

ワンカラーは結構上手に出来るようになったので、グラデーションに挑戦すべく無料ワークショップを受けてきました。

 

 

www.kinako97.com

 

 

前回と同じく『ジェリーネイル』のコンセプトショップに申し込もうと思ったら、すでに閉鎖になってました。ショック。

でも『ジェリーネイル』の取り扱いと無料ワークショップはUnknown Beauty Placeで引き続き受けられることになっていたのでひと安心♡

 

Unknown Beauty Placeは明治神宮前。

駅から6分で着くはずが同じところをぐるぐるしながら迷いまくり、20分以上歩いてやっと辿り着きました。

方向音痴って不便です。

 

お店に着いてすぐにレッスンが始まりました。

その時間は私ひとりだったので、先生独り占めです。

 

レッスンの流れは

  1. 講師の先生がデモンストレーション。コツを説明しながらひととおりやって見せてくれます。
  2. 練習用のチップで習った通りにやってみます。
  3. ラメグラデーション。
  4. さらに細かいところに気をつけてもうひとつ実践。

 

家に帰ってひとりでやるときにきちんと思い出せるように先生のデモをいちいち写真に撮らせてもらいました。

 

  1. 下地となる白いジェルを二度塗りした後、ピンクのジェルをグラデーションにしたいところから薄くのばす

    f:id:kinako97:20210419225619j:plain



  2. ピンクのジェルの境目をベースでぼかす

    f:id:kinako97:20210419225728j:plain



  3. 少し先端の方にずらしてピンクのジェルを重ねる

    f:id:kinako97:20210419225939j:plain



  4. 境目をベースジェルでぼかす

    f:id:kinako97:20210419230031j:plain



  5. 先端の方にまたピンクのジェルを重ねる。ベースジェルでぼかす

    f:id:kinako97:20210419230132j:plain



  6. トップジェルを塗って完成

    f:id:kinako97:20210419230409j:plain



美しい♡

 

先生は簡単そうにやっているけど、いざ自分でやってみるとジェルをつけ過ぎてムラになったりうまくぼかせずグラデーションにならなかったりして難しい。

老眼鏡をかけて(マスクしてるからメガネが曇る)先生のアドバイスを聞きながらできたのがこの3本です。

f:id:kinako97:20210419230803j:plain

 

1時間半くらいでチップ3本。

ひとつひとつの行程を先生がチェックしてくれるので何とか仕上がりました。

 

グラデーションが自分でできたら嬉しいなと思ってワークショップを受けましたが、行程が多くて結構大変です。

練習用のチップでこんなに苦労しているんだから、自分の10本の爪にできる気がしません。
特に右手の爪にできる日が来るのでしょうか?(左手でこの行程をやる根気が…)

 

家に帰って、覚えているうちにちょっとだけやってみようと思い、一本だけやってみました。

相当時間をかけて丁寧にやりましたが、白とピンクがハッキリくっきり別れてしまい、グラデーションというより2色?という仕上がりに。

要練習ですな。

いや、要特訓です。

 

 

雪組トップコンビ退団公演 観劇

 

こんにちは、きなこです。

 

とうとう雪組トップコンビが退団してしまいました。(涙)

 

トップコンビの退団公演となる今回の公演

『fff』『シルクロード』

当然ながら千秋楽のチケットが取れるはずもなく、私の最終観劇は先週終わっていたのですが、退団しちゃったらもう絶対に生で観られない! 辛い!

 

f:id:kinako97:20210412161327j:image

 

今回は6回観劇。全然チケットが取れない人がいるにも関わらずたくさん観せていただきました。

 

もうね、毎回「すごい」の一言。

何ってふたりの歌が! 

ふたりの存在感が!

のぞサマ最後の公演がベートーヴェンの役なんてぴったりすぎる!

 

『fff 』

何回観ても鳥肌ものの感動。

「忘れな〜いで〜♪」からラストに続くみんなの迫力の歌声と一体感。

 

ずっとこの歌声の中にいたい!

この瞬間、この空間にいられるだけで幸せ!

と思わせる圧倒的な何かをずっと感じていました。

 

そして最初に観た時から大好きなシーンが

救済の記憶〜ブロイニング家の居間〜

ルートヴィヒ少年にかけるブロイニング夫人の言葉

「勉強しなさい。高い世界へいきたいのなら」

と、その後のブロイニング家の執事の言葉

「しっかりおやりなさいよ。暗がりを照らす小っさな炎はこの中に」

このシーンでいつも感動してホロっとしてました。

 

ショー『シルクロード』はまさにトップコンビ退団が胸にくる感じ。

 

のぞサマ、きーちゃん、凪サマまでも見納めかと思うと目が足りない!

 

ショーの間ずっとのぞサマの包容力が、きーちゃんだけじゃなく、雪組のみんなだけじゃなく、客席みんなのこともマルっと包み込んでくれていました。

 

もう観られないと思うと切ないですが、

のぞサマ、きーちゃん、雪組のみなさま、幸せな時間をありがとうございました。