きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

亀戸天神にお参りしてきました。亀戸餃子は諦めました。

 

おはようございます、きなこです。

 

少し前に美味しそうな餃子の写真を見て無性に食べたくなったので、久しぶりに亀戸へ行ってきました。

私の中で『餃子といえば亀戸餃子』なのです。

 

 

亀戸天神参拝

 

亀戸餃子が11時に開店ということで、10時45分に亀戸駅北口(アトレ口←関係ないけど あとれぐち じゃなくて あとれろ にみえない?)で待ち合わせです。

しかし緊急事態発生。私じゃなくて待ち合わせしてた友達。

 

「腰が痛くてちょっと遅れる」

ひええ、大丈夫なの? ゆっくりでいいよ。

 

11時30分着ということで待っている間、暇になった私は餃子の前に

亀戸天神にお参りすることにしました。

 

亀戸天神社

 

亀戸駅北口から徒歩15分くらい。

暑い中歩くにはちょっと遠いかな。

でも頻繁に『亀戸天神はこっちだよ』の案内が出ているので迷うこともなく安心して歩けます。

 

f:id:kinako97:20190902065934j:plain

 

菅原道真公をお祀りしている亀戸天神は学問の神様として有名。

受験の時期にはお参りする受験生でいっぱいですが、夏は亀さんを見ながらのんびりお参りできます。

 

f:id:kinako97:20190902094642j:image

 

他にも『うそかえ神事』が有名ですよね。

木彫りの鳥(鷽)をを新しいものに取り替えることによって、旧年中のよくない出来事を「うそ」にして新しい年の幸運を得ることができるというもの。

この木彫りのうそが可愛いのです。

 

f:id:kinako97:20190902072110j:plain

道路にドーン!と鷽

 

亀さんがいっぱい

 

f:id:kinako97:20190902071134j:plain

さすが亀戸天神

亀さんがいっぱいです。

泳いでいる亀さんはうまく写真に撮れませんでした。

 

f:id:kinako97:20190902094018j:image

手水舎にも立派な亀さんが。

亀さん、水吹いてます。

その水でお清めします。

 

藤棚

 

f:id:kinako97:20190902094604j:image

大きな藤棚。

いつも夏に来てたからわからなかったのですが、季節になると藤の花が見られるようです。

(ところで藤の季節っていつなんだろ?)

 

f:id:kinako97:20190902103901j:image

 

藤の花育成基金のお願いが出てました。

そりゃあれだけ大きな藤棚を綺麗に保つにはお金も時間もかかるだろうなー。と思いつつ素通り。すみません。

 

御朱印

 

f:id:kinako97:20190902215010j:plain

前にお参りした時に頂いた御朱印です。

去年だと思っていたらすでに3年前。

神様、ご無沙汰してすみません。

 

亀戸餃子を諦める

 

お参りを終えて駅に戻り、本来の目的である亀戸餃子へ行ってみるとすごい行列。

「またにするか?」

「だね」

暑い中並ぶのはごめんさ、とあっさり餃子を取りやめました。

おばちゃんコンビは諦めるのが早い。もとい、切り替えが早いのです。

 

この後もうひとつのお楽しみであった美味しいものを食べたのですが、それはまた明日にでも書こうっと。

では。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生初。警察から電話がかかってきました。

 

今日は、きなこです。

 

きのうの夜、スマホに知らない番号から電話がかかってきました。

普段は知らない番号からの電話は出ないのですが、『札幌』という表示があったので、

もしや、ホテルに忘れ物でもしたのだろうか?と思い電話を取ってみました。

 

そしたらなんと相手は札幌南警察署。

用件はは先日の藻岩山ロープウェイの事故のことでした。

 

 

www.kinako97.com

 

基本情報として住所、電話番号、生年月日、職業の確認。

翌日以降変わったところはないかを聞かれ(事故の後少し時間が経ってから症状が出たりすることがあるそうで)

ケガの経過を報告し(青タンはだんだん紫っぽくなり、場所によっては黄色っぽくなり、つまりは順調に治っている)

病院に行くようなケガではなかったのでロープウェイの運営会社からの保証も特にないと思う、などの細かいところまで説明してくれました。

 

ここ1週間で何回か同じ番号から着信があったのに知らない番号だから出なかったのですが、同じような人が多いらしくなかなか全員と連絡が取れないようです。

全員に連絡するって大変。

 

「もしかしたらまた確認することが出てくるかもしれないので、この番号からの着信があったら出てください」と言われました。

 

そして末尾が『0110』の番号は全国どこかの警察だという驚愕の事実を知りました。

へえ〜、そうなのか〜。

 

いや、ひょっとしてこれってみんな知ってること?

早速妹と幼馴染に聞いてみたところ、普通に知ってました。

今回電話をくれた警察の方は私の無知に驚愕したことでしょう。

 

それにしても警察からの電話を受けるなんて人生初!

私は善良な市民ですのでね、警察とは縁がないわけです。

 

あ、いや。ひとつあったな。

高校1年生の夏休み。友達の家に泊まりに行くために大きな荷物を持って新宿を歩いているときにお巡りさんに声をかけられました。

友達の家に泊まりに行くんです、と説明しても信じてもらえず交番に連れて行かれ荷物を開けて見せたり。

結局私の家と友達の家に確認の電話をした後、ようやく解放されたのでした。

どうやら大きな荷物を持って新宿をうろうろしている家出娘と勘違いされたらしいです。失礼な!

その時のお巡りさんがすごく威圧的で怖くて警察にいいイメージがなかったのですが、今回とても丁寧な口調の電話で「優しい人もいるんだ〜」と感激しました。

 

今回の札幌旅行、ロープウェイ事故にあったり、その結果警察からの電話を受けたりと滅多にできない経験をさせてもらいました。

 

f:id:kinako97:20190831113649j:plain



 

 

 

 

 

小樽で新鮮な生うにカニ丼! ルタオのチーズケーキも外せません!

 

こんにちは、きなこです。

 

今回は一泊しかできなかった札幌。

1日目のロープウェイ事故のことはさっさと忘れて元気良く行きましょう(もちろん朝一でツアー代金の返金をしてもらうことは忘れませんでしたけどね。きっちり5100円)

 

www.kinako97.com

 

 

 

 

小樽へGO

 

2日目は、タクシーの運転手さんと友達がオススメしてくれた小樽に行こう!

運河を歩いて海鮮を食べて♡とワクワク。

 

で、朝起きたら窓の外はまさかの土砂降り。

雨だと歩きにくいかな?

小樽運河、断念か?と不吉な考えが頭をよぎりました。

でもこのまま札幌にいても雨であることに変わりはない。しかも北海道マラソンでタクシーも動かない。

脳内会議の末、小樽に行くこと決定。

小樽までは札幌から電車で1時間くらいかかるらしいから、その間に晴れるってこともあるしね。

 

 

 

電車でGO

 

札幌駅から小樽駅までJR(普通電車)だと50分くらい。

快速エアポートだと30分ちょっとで行けます。

 

今回は『雨やんでくれ』と念じつつゆっくり普通電車で向かいました。

 

小樽駅のホームに着いたときはまだ雨。小雨ではなく傘必須のしっかり雨。

荷物をコインロッカーに入れて「さあ、運河まで歩くぞ」と駅を出ると…

 

f:id:kinako97:20190830065900j:plain

晴れてる♡

 

コインロッカーにいるほんの5分くらいの間に晴れてくれました。

ちなみに小樽駅、コインロッカーがたくさんあって便利です。

 

 

 

運河へGO

 

極度の方向音痴の私ですが、観光客がみんな同じ方向に歩いていくので迷うことなく運河まで歩けました。

観光地って行くとこみんな同じだから安心。

 

小樽運河でやりたかったことは3つ。

  • ルタオでチーズケーキを買う
  • オルゴール堂を見る
  • うに丼を食べる 

 

ルタオ

 

お土産にもらうとテンションが上がるルタオ

運河沿いにはルタオのお店が何軒もありました。こんなにあるんだ!

その中で2階がカフェになっているお店を発見。

 

otaru-sakaimachi.com

 

迷わず入店。チーズケーキは買っていかないでここで食べちゃおう。

 

f:id:kinako97:20190830071019j:plain

 

まだ時間が早いせいか空いてます。

席がいっぱいあるので混んでいても待ち時間は少ないとみた!

 

f:id:kinako97:20190830071302j:plain

 

ドゥーブルプレート(ドリンク付き) 1404円

ドゥーブルフロマージュ、ショコラドゥーブル、ヴェネチアランデヴー。3種類のチーズケーキをいっぺんに食べられる奇跡の一皿がありました。

全部美味しいけどやっぱり王道ドゥーブルフロマージュが好き。

 

f:id:kinako97:20190830072016j:plain

 

これ、伝票です。

ガラスの伝票入れ、そこに入る伝票はバラです。伝票をこんなに可愛くできるなんて。

 

オルゴール堂

 

ルタオで極上チーズケーキをいただいた後は、オルゴール堂へ。

すぐに素敵な建物が見えてきました。

 

www.otaru-orgel.co.jp

 

中に入るとオルゴールがいっぱい。

ずっと見ていたいけどずっと見ているといつのまにか何個もオルゴールを買っちゃう危険地帯です。

 

次に向かう三角市場は駅に近いので来た道をフラフラもどります。

途中『北菓楼』『六花亭』『北一硝子』など目についたお店に入って買い物。旅先って財布の紐がだるだるにゆるみますね。

 

うに丼

 

ルタオでチーズケーキを食べながら調べた三角市場へ。

 

 

小樽駅を出て左手、歩いて1〜2分という観光客に優しい好立地。

海鮮のお土産が揃っている上にごはん処が6軒!

 

otaru-sankaku.com

 

狭い敷地に海鮮の店舗とごはん処がギュギュッと詰まっています。

お昼時ということもあってどこのお店も並んでいます。

ひと通り見て歩いた後、おひとり様ならカウンターですぐに食べられるという『味処 たけだ』に入りました。

メニューや値段を見て「どこも同じだな」という印象だったので並ばずに入れるお店に即決。

 

f:id:kinako97:20190830182341j:plain

 

じゃじゃーん♡

生うにカニ丼 4000円

メニューは3500円となっていましたが生うに高騰につき、うにを使ったものは軒並み500円アップです。

 

うに美味しい。カニ美味しい。

新鮮なうにを食べているのにこのボキャブラリーのなさを呪います。

 

ただこの市場、何もかも観光施設っぽい。

市場らしくごちゃごちゃしている中で食べるのもたまには楽しいですが、流れ作業、やっつけ感は否めません。

丼も当然観光地価格で特別安いわけではないので、少し高くても普通にお寿司屋さんでゆっくり食べたほうがよかったかなと思います。

 

 

新千歳空港へGO

 

快速エアポートで1時間12分。

歩き疲れて寝ている間に到着です。

 

空港も楽しそう。色々食べたい。と思っていましたが、チーズケーキとうに丼でお腹いっぱい。お腹のどこにも隙間なし。

「これくらいならいける気がする」

 

f:id:kinako97:20190830184452j:plain

ドラミちゃんたい焼き (ドリンクセット 550円)

 

これを食べた後本当にお腹がぱんぱんになり、絶対食べたかったスープカレーもラーメンもソフトクリームも断念いたしました。

 

f:id:kinako97:20190830184908j:plain

こ、これは私だろうか?

いやいや、違う! 絶対ドラえもんだ!

 

何はともあれ、食べそびれたものもあるし、見逃した夜景もあるし、近々また札幌にいかないと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

藻岩山ロープウェイ事故に巻き込まれ、日本新三大夜景を見損ねました

 

こんにちは、きなこです。

 

タイトル通り、藻岩山の夜景を見逃した話です。

 

 

 

 

 

用事があって札幌に行ったので、夜は札幌在住の友達とご飯を食べることにしていました。

日本新三大夜景都市に行くので藻岩山からの夜景を見たあとジンギスカンを食べられる観光バスを見つけて予約してくれたのです。

 

 

 

札幌夜景ディナーコース(藻岩山&大倉山さっぽろ夜景コース)

 

札幌駅前ターミナルをバスで出発。

赤れんがやテレビ塔大通公園を見ながら藻岩山に向かいます。

 

藻岩山 70分

 

まずロープウェイに乗車。そのあともーりすカー(ケーブルカー)に乗り換えて藻岩山ロープウェイ山頂駅へ。

藻岩山頂展望台からは360度の大パノラマを見学することができます。

 

強風等でロープウェイが運休の場合はロープウェイの代金が返金になり、藻岩山なしのコースに変更になります。

 

大倉山ジャンプ競技場 85分

 

大倉山ジャンプ場にあるラムダイニングで生ラムジンギスカン70分食べ放題(生ラム肉、野菜)+小ライス+ビールorソフトドリンク1杯+デザート。

ライトアップした大倉山を自由見学。

 

札幌市時計台

 

時計台で降車しても、札幌駅前バスターミナルで降車してもオッケーです。

 

 

夜景&ジンギスカン、素晴らしいコースじゃないか♡

 

 

藻岩山ロープウェイ緊急停止

 

満席のバスは定刻通り出発し、順調に藻岩山ロープウェイへ到着。

帰りのケーブルカー、ロープウェイ、バスの出発時間を確認し、いざロープウェイ。

結構並んでいて「このロープウェイには乗れないかな? 次かな?」

と思っていたら係りの人が

「もう一歩ずつ中へお詰めください」

「恐れ入りますがもう一歩ずつお詰めいただけますでしょうか」

と、じゃんじゃん乗せていきます。

ロープウェイで景色を見ながら上がっていくと思っていたのに、外など全く見えない満員電車並みの乗車率。

 

少し前にラッシュの愚痴をブログに書いたバチが当たったのか?

 

 

www.kinako97.com

 

 

ぎゅうぎゅうのまま出発して5分くらいたったころ、いきなりロープウェイが止まりました。

到着?と思った次の瞬間、ものすごい揺れたのです。

乗客は将棋倒しに。当然私も将棋倒しの一員となり、足の上には外人の大きな男性が乗っていて立ち上がることもできませんでした。

これは到着したのではなく事故だとすぐにわかりました。

緊急停止しただけにしては衝撃が大きすぎない?と思っていたら鉄塔にぶつかったと後でニュースで知りました。しかも緊急停止の理由は安全装置が働いたから。絶対乗りすぎだと思ったよ。

その場では誰も状況がわからないし、降りてからも何の説明もなかったのです。

 

しばらくしてロープウェイはケーブルカーに乗り換える地点まで動き、とりあえずそこでみんな降ろされました。

 

気分が悪くなった人や泣いている人もいました。

友達は無傷、私は左膝を擦りむいてストッキングが切れた程度でした。(翌朝になってから両膝に大きな青タンができていましたが。しかも夜には肘と腰骨のところが痛くて、見てみたら膝よりずっと大きな青タン発見)

 

 

ツアー中止

 

この後ツアーを続行できないという説明がありました。

 

ロープウェイで下までおりる。ロープウェイに乗りたくない人は循環バスで下までおりる。

観光バスで待機してツアー代金を返金してもらう。

その返金手続きが終わるまで時間がどれくらいかかるかわからない。

ということでしたが、一泊二日の観光客の私はお金よりも時間の方を優先したい。

土曜日の夜、しかも翌日は北海道マラソン開催で激混みが予想される中、空いているレストランを探すのも時間がかかりそう。

「希望者だけでこのままツアーを続行することはできないか?」と聞いてみましたが、バス会社がすでに中止を決定しているのでダメでした。

藻岩山頂がすぐそこにあるのに上まで行くことも叶わず。残念すぎる。

 

 

大倉山へ

 

下りのロープウェイを待っている間、同じツアーの人たち何人かと話し合い個人的にタクシーで大倉山に行くことに。

返金は明日各自ターミナルで大丈夫だし、レストランは私たちの予約がキャンセルになった分の席は空いているはず。

バス会社の人にレストランに問い合わせてもらい、新たに人数分予約が取れました。

 

大倉山のジャンプ台

 

f:id:kinako97:20190827032035j:plain

 

ライトアップされていて綺麗でした。

写真だと大きな滑り台みたいに見えるけど、実際はすごい迫力。

 

でもお腹が空いていたのでさらっとみただけでレストランへ直行。

 

 

ジンギスカン

 

もちろん食べ放題のコースで!

 

f:id:kinako97:20190827032450j:plain

 

美味しくていっぱい食べても太らないラム肉。

ラストオーダーまでの時間が迫っていたので追われるように食べました。

 

 

時計台

 

f:id:kinako97:20190827032912j:plain

 

ジンギスカンを食べた後はタクシーで円山公園駅まで行って地下鉄。

時計台を見て、個人で勝手に続行したツアーを無事やり切りました。

三大がっかりと言われる時計台ですが、素敵でした。

 

 

またね

 

f:id:kinako97:20190827033129j:plain

 

こんな素晴らしい夜景を見るはずが(ロープウェイ乗り場に飾ってある写真を写真に撮る虚しさったら)

 

f:id:kinako97:20190827033418j:plain

 

下りのロープウェイでみた夜景。これはこれで綺麗だったけど。

 

また札幌へ行って次こそ藻岩山からの夜景を見なきゃ!

「ええー、もうロープウェイ乗るの怖いよ。きなこちゃん、懲りないねえ」と友達に言われたけど、また付き合ってもらいます。

 

 

余談 

 

それにしてもロープウェイ、割とすぐに運行再開してたけど大丈夫?

まあ緊急停止の原因がわかってるからいいのか?

しかも下りのロープウェイでもガイドさんが何事もなかったように普通にアナウンスして

「ロープウェイはシステムにより安全に走行しております」みたいなこと言ってたけど

「え? 安全? それ今言う?」と突っ込みたかった。

まあ覚えたマニュアルをそのままアナウンスしてるんだろうけど(°_°)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断捨離 失敗?

 

こんにちは、きなこです。

 

一大決心をしてめんどうな人間関係を断捨離することに成功したのが半年程前。

 

 

www.kinako97.com

 

 

スッキリ爽快

 

  • 会いたくない人とは会わない
  • 気が乗らない誘いは断る
  • 付き合いで参加する飲み会では、嫌いな人と距離を置く

 

など、自分の中で『大切な人とそうでない人の線引き』を徹底してきました。

 

いきなりスパッと関係を断ち切る、ということではなくあくまでも自分の中での決め事。

 

ズルズル流されない。

誰とどんな時間を過ごすかは私が自分で決める。

 

それだけでとてもスッキリしたし、

これからもこのスタンスでいくぞー!

と思っていたのです。

 

 

予定と違う

 

でも私が勝手にスッキリしただけで相手方の意識は前と変わっていないわけです。

当然頻繁にお誘いが来ます。

→適当な理由をつけて断ります。

→またお誘いがきます。

→また断ります。

 

自分的にはこの流れを何回か繰り返してフェイドアウト

私抜きで楽しくやってね♡

ってなことで、めでたしめでたし♡

 

のはずだったのですが。

 

人は意外と気づかない。

というより人は意外と自分にとって都合のいい解釈しかしない。

 

「きなこ、最近忙しいよね。次の女子会はきなこの予定に全面的に合わせるよ。

いつがいい?」

 

と連絡が来るのです。

 

 

断捨離失敗?

 

そうか。そうですか。

結構わかりやすく『白々しい理由』で断ってたんだけどな。

 

嫌な感じで友達関係解消をするのは避けたい。

気づいたら会わなくなってた!ってのを狙いたい。

と、ムシのいいことを考えていた私は甘かった!

全然断捨離できてないじゃん

 

 

やり直し

 

というわけでね、やり直し決定です。

 

もうね、嫌な感じになるのは避けたい。などと甘いことを言ってはいられません。

どうせもう会う気はないんだから、どんなに嫌な感じでもいいや!

 

「会える時間ができたら私から連絡するね。それから、いちいち断るのも面倒なので今後はお誘いいただく必要はありません」

と、グループラインに送って今度こそスッキリです。

グループの中のひとりから個別で

「えー、そんなこと言わないで会おうよー」

と、メッセージが来ましたが、それはもう既読スルー。

ここで返信してはいかんのだ!

 

これで大丈夫だろう。

大丈夫なはず。。

 

が、次の瞬間さらなる衝撃的なメッセージが届きました。

 

「きなこと会えるのは今年は忘年会になっちゃいそうだね。でも時間ができたらすぐに集まろう」

 

え、ええーっ??

忘年会は参加決定してる?

なんでそうなった?

 

 

まとめ

 

人間関係の断捨離はものの断捨離のように簡単にポイっといかないのはわかっていたけど、予想以上に難関なのであります。

 

…頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッシュのJR東海道線 横浜駅ホームはデンジャラス! 今すぐホームドアが欲しい!

こんにちは、きなこです。

 

思う存分ダラダラできた夏休みもあっという間に過ぎ去り、また通勤ラッシュ地獄の日々が戻ってきました。

「会社に行くのはいいんだけど満員電車が嫌なんだよな」

と心の中で文句を言いながらの出勤。

 

今朝はぼんやりお茶を飲んでいたら家を出るのが普段よりちょっと遅れてしまい、いつもよりもさらに混んでる時間帯に!

 

通勤ラッシュピークの時間、横浜駅東海道線上りのホームは危ない。

ホームの両側から順番に電車が発着するので、ホームは常に満員状態。

端っこを歩こうにも人が一人歩けるくらいしかスペースがありません。向こうから人が来てすれ違うときはもう線路に落ちる覚悟です。

もちろんみんな慣れたもので本当に線路に落ちたりはしませんが、もし利用者が全員私くらいドンくさかったら大変なことになるでしょう。

 

毎日ひやひや歩いている利用者のために1日も早くホームドアが設置されることを強く強く希望します。

 

 

整列乗車するにも両側から並んでいるので

「この人、中途半端なところに立ってるけどどっちに並んでるの?」

という状態の人がたくさんいたり、そんなつもりはないのに並んでいる人の前にうっかり横入りしちゃったり。

なんだかもう、電車に乗る前からクタクタになるのです。

 

やっと電車に乗れても油断できません。

狭い車内に押し込まれてから自分がしっかり立っているための足の置き場を確保しなければなりません。

足元にカバンを置くおじさんが多くて電車が揺れると踏みそうになるし。

まあ、躊躇なく踏んじゃってもいいんだけど、なんて荒んだ気待ちにもなってきます。

 

通勤ラッシュ、満員電車の中という特殊な空間は、もうそれだけで人の気持ちを消耗し、殺気立たせる呪いがかけられていると思う!絶対!

 

と、今朝電車の中で真空パック状態になりながら出勤した愚痴をブログにてぶつけてみました。

 

とにもかくにも満員電車に乗る前のホームくらい安心して利用したい。

JRさま、お願いです。

横浜駅のホームに一日も早くホームドアを!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪組『壬生義士伝』観劇 号泣注意です

こんにちは、きなこです。

 

雪組壬生義士伝』の感想を書いていないことを思い出したので、遅ればせながら。

 

日本物。

しかも大変苦手な分野、新撰組。日本史じゃん。

これだけでもう私のやる気は地の底までおちているのですが、雪組愛のため3回ほど行ってきました。

 

新撰組? なんのグループ? 実在の人達? 何やった人?

まずこの『壬生義士伝』、なんて読むの?

 

というおなじみの『?』が頭の中を占領している状態での観劇でしたが、歴史のことは置いといて、これがまあ泣けた!

 

だいもん吉村貫一郎ときいちゃんしづがお互いを思い合っていて健気なのです。

3回目に観た時は貫一郎が脱藩し京を目指す場面ですでに号泣。

二人はもう会えないんだよー。行かないでー。

 

新撰組に入ってからは妻子のため、お金のためにその剣の腕でじゃんじゃん人を斬る貫一郎。

「金のために人を斬ります」というのが切なかった。

ラストはもっと切ないけど。

せめて咲ちゃんのおにぎり食べてくれ!

 

他に今回良かったのはあーさ。

無口で頭の良いちょっとひねくれた斎藤一をクールに演じていました。

あーさはクセのある役もうまい。ただのイケメン王子様じゃありません。

私はとにかくあーさの声が好き!

あのビジュアルにあの声、反則!

 

翔くん土方は頼れる兄貴感満載。

「めんどくせー。めんどくせーなー」のセリフをあんなにかっこよく言える男は他にいるでしょうか?

 

ひとこ沖田はこれまた可愛いのです。

「はじめくん」という呼びかけだけで私を癒してくれます。

ひとこちゃん、どこにも行かないで雪組にいて!

 

 

何はともあれ貫一郎としづが歌うすべての歌で泣けるのはトップコンビの歌自体が心に響くから。

ファントムでも散々泣いたけど日本物でも二人の歌はすごい。会場にいる全員の心をもれなくわしづかみ。

あの歌声は国宝級です。

 

 

この話、浅田次郎歴史小説だと知ったのは散々泣いた後です。

しかも過去にはドラマ化や映画化もされているらしい。

一緒に行った友達に

「ちょっとは勉強してから観なさいよ。その方がお芝居楽しめるじゃん」

と言われましたが、私はまず経験してから学ぶタイプ。

旅行でも帰ってきてからガイドブックを見て「ここ楽しかった〜」という感じなのです。

今後も宝塚で歴史を学んでいくでしょう。。

 

 

しかし最近の雪組、『ファントム』で号泣、『20世紀号』で大笑い、『壬生義士伝』でまた号泣と感情揺さぶりすぎ。

雪組観劇後は泣きすぎ笑いすぎで頭が痛くなります。

家に帰ったら何もできずに毎回そのまま寝るコース!

 

 

以上。次は星組で!