きなこの覚え書き

旅行、美容、ダイエット、興味のあることは何でも書く雑記ブログです。でも一番はやっぱり美味しいもののこと。

雪組トップコンビ退団公演 観劇

 

こんにちは、きなこです。

 

とうとう雪組トップコンビが退団してしまいました。(涙)

 

トップコンビの退団公演となる今回の公演

『fff』『シルクロード』

当然ながら千秋楽のチケットが取れるはずもなく、私の最終観劇は先週終わっていたのですが、退団しちゃったらもう絶対に生で観られない! 辛い!

 

f:id:kinako97:20210412161327j:image

 

今回は6回観劇。全然チケットが取れない人がいるにも関わらずたくさん観せていただきました。

 

もうね、毎回「すごい」の一言。

何ってふたりの歌が! 

ふたりの存在感が!

のぞサマ最後の公演がベートーヴェンの役なんてぴったりすぎる!

 

『fff 』

何回観ても鳥肌ものの感動。

「忘れな〜いで〜♪」からラストに続くみんなの迫力の歌声と一体感。

 

ずっとこの歌声の中にいたい!

この瞬間、この空間にいられるだけで幸せ!

と思わせる圧倒的な何かをずっと感じていました。

 

そして最初に観た時から大好きなシーンが

救済の記憶〜ブロイニング家の居間〜

ルートヴィヒ少年にかけるブロイニング夫人の言葉

「勉強しなさい。高い世界へいきたいのなら」

と、その後のブロイニング家の執事の言葉

「しっかりおやりなさいよ。暗がりを照らす小っさな炎はこの中に」

このシーンでいつも感動してホロっとしてました。

 

ショー『シルクロード』はまさにトップコンビ退団が胸にくる感じ。

 

のぞサマ、きーちゃん、凪サマまでも見納めかと思うと目が足りない!

 

ショーの間ずっとのぞサマの包容力が、きーちゃんだけじゃなく、雪組のみんなだけじゃなく、客席みんなのこともマルっと包み込んでくれていました。

 

もう観られないと思うと切ないですが、

のぞサマ、きーちゃん、雪組のみなさま、幸せな時間をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さよならガチ王、ありがとうガチ王

 

こんにちは、きなこです。

 

ザブングル松尾さんの引退発表で大ショックを受け、しばらく立ち直れなかった私。(1分くらい)

 

嘘でしょ? 

もう見られないの? 

年末のお楽しみ、なくなっちゃうの?

 

どんなお笑い番組よりもアメトーーク『運動神経悪い芸人』のガチ王が1番好きなのです♡

毎年年末のスペシャルの『運動神経悪い芸人』を見るときは、やる気満々でテレビの前に仁王立ち。まさにかぶりつきで見ています。

 

運動神経が悪いってだけでこんなにおもしろくなるもの?

これ考えた人、天才!

ここにでてる芸人さんたち、天才!

 

そして運動神経悪い芸人さんの中でも群を抜いているのがガチ王松尾さん。

 

その投げ方ー!(野球)

何で進行方向見ないのー?(走り方)

ひっくり返っちゃうよー(水泳の息継ぎ)

 

と、彼がでてきたら全てがおもしろいのですが、なんといっても私のお気に入りは

アイススケートです。

そりゃ初心者がいきなりスイスイすべるのは無理ですよ。

私も初めてスケートやった時はツルツルすべる氷に苦戦して尻もちをついて友達と大笑いしました。

でもあんなにおもしろいスケートは見たことないし、今後も見ない自信があります。

 

思えば何年か前あのアイススケートをみた瞬間に

誰、この人?

私はザブングル松尾さんの虜になったのでした。

 

凄腕の芸人さんがどんなに計算してもあのおもしろさは出せないはずです。

ガチ王はまさに王様、キング。そして才能の塊です。

 

そんな大好きなガチ王、もとい、ザブングル松尾さんの引退を知った時の絶望感といったら、もう。

しかもアメトーークの『さよならガチ王』の特集をうっかり録画し忘れたことに気づいた時の絶望感といったら、もう。

 

でももしかしたら年末だけアメトーークに出てきてくれそうな流れかも♡という終わり方で、ほんのり期待しています。

 

とりあえず

さよなら、ガチ王。

今まで私を癒してくれてありがとう。

またね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傘は折れ、サバチップスが宙に舞う、春の嵐

 

こんにちは、きなこです。

 

2週連続で春の嵐にやられました。

 

先週は渋谷で道に迷い、雷鳴に怯えながらウロウロ。

折りたたみの傘では避けきれない豪雨はコートとワンピース、そして靴の中まであっという間にビショビショにしてくれた(°_°)

目的のお店に着いた時には全身ずぶ濡れ。

帰る頃には雨は止んでいましたが、ソファ席に深く座っていたからワンピースシワシワ。誰も見てないからいいけど。

 

そして今週日曜日。

先週の失敗を繰り返してはいけない!と、しっかり長傘を持ちお墓参りへGO。

 

が、しかし!

春の嵐はそんなに甘いものではありませんでした!

 

電車を待つ間に何度も突風でホームから飛ばされそうになり(もちろん実際には飛ばない。突風ごときで飛ぶような体ではない。いや、むしろ突風ごときで飛ぶような体になりたい

その度に大量の雨を浴びる。

 

ダメだ。こんな日にお墓参りは危険だ。

お墓までたどり着ける気がしない。

たどり着けても掃除もできなけりゃお線香に火をつけることもできない。

 

はい、お墓参り断念。

 

近くで買い物をすることに。

ランチをして、まず向かったのは傘売り場。

妹の傘の骨がありえない方向にポキッと折れまして。

ちなみに妹の気持ちも傘と一緒にポキッと折れていましたが、その後洋服をいくつか買ったら見事に立ち直りました。

妹よ、単純なタイプでよかったね。

 

私は買い物といっても大したものを買うわけではありません。何しろ今の私に似合う洋服なんてどこ探しても見つからないんだから!

そんな私に朗報。

フラフラお店をのぞいていたら前にテレビで見て食べてみたかった『サバチップス』を発見し、「これこれ、こーゆーの。私が求めてるのは!」と迷わず手に取り購入。

食べ物くらいしか買うものがないという現状が辛い。せめて楽しく洋服を選べるくらいに痩せよう。。。とまた思う。

 

 

 

買い物している間に雨は上がり、のんびり妹の家へ。

 

世界一可愛いダックスと遊び、夕飯を食べて、さてそろそろ帰るか、と玄関を出るとまたポツポツ雨が降ってきました。

そしてなぜか駅まで歩く間に急に豪雨に。その間わずか2分。

あと一歩で駅、というところで突風にあおられ私の傘がポキッと折れました。妹と同じ悲劇に見舞われるという喜劇

 

えーい、もう傘などいらん!濡れてまいろう。

と切り替えるも、変な方向に折れた傘はうまくたたむこともできません。

広げた状態の傘(しかも折れてる)を持って歩くのは危ないので、突風の中バタバタと格闘。

すぐ横を走る車の中から見たら相当面白い姿だったことでしょう。ま、この日はこーゆーかわいそうな人(他人が見たら面白い人ね)がたくさんいたと思いますが。

 

そして傘をたたむことに気を取られていたら、バッグの中からサバチップスが風に持っていかれました。潰れないようにバッグの一番上にのせるように入れておいたのがいけなかった!

あっという間に見えなくなる黄色い袋。やっと巡り会えたサバチップスは一口も食べることなく私の手の届かないところへ。

ああ、憧れのサバチップス。いつかまた会おう。

 

結局

お墓参りができず

一本しか持っていない長傘が折れ

サバチップスに逃げられる

という春の嵐の一日。

 

教訓

春の嵐を甘くみてはいけない。

 
サバチップスはもうAmazonで買いました。

今がピーク!ってことでお願いします

 

こんにちは、きなこです。

 

か、か、花粉っ!

 

目がかゆい。

顔が荒れ果てている。

普段の何倍もぼーっとしてしまう。

 

この時期はぼんやり生活しているため、失敗が多い。

毎年何かやらかしている。

例えば2017年はクレンジングオイルと保湿用のオイルと間違えて顔にたっぷり塗りたくったまま一晩寝てしまった。

ameblo.jp

 

今年もすでにどうでもいい失敗をした。

 

今週初め。朝、会社で食べるおにぎりを買うためコンビニに入ったら、大好きな『味付たまご』が目に入った。

おにぎりやめてたまごにしようっと。

『味付たまご』一個85円を購入し、会社に着くなり食べる気満々。

殻をわろうと机にコンコンしたら、あれ?いつもの感覚と違う?

次の瞬間、ヒビが入った殻の隙間からゆで卵ではない形状の、しかし間違いなくたまごがあふれていた。

 

どうやら『味付たまご』ではなく『半熟たまご』を買ってしまったらしい。

 

味がついているから殻をむいてすぐ美味しく食べられる『味付たまご』。

サラダや丼やお蕎麦なんかにひとつ落とすだけで単品料理も一気にグレードアップする『半熟たまご』。

 

同じたまごでも目的が違う。

私は何かにのっけて食べたかったのではなく、たまご単体で食べたかったのに…。

捨てるのももったいないので、割れた殻の間から生に近い食感のたまごをチューチューして消費したのでした。

『味付たまご』のはずがたまご自体の味しかしない。虚しい。

 

たまごの外見は『ゆで』も『生』も同じだけど、花粉にやられた目と頭の状態でなければ間違えることはなかったんじゃないか?

 

ああ、早く花粉の季節が過ぎてほしい。

今がピークだよね?

今まさに今年の花粉のピークだよね?

これからもっとひどくなるなんて残酷なことないよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宙組『アナスタシア』観劇 私の感想がいつもポンコツな件

 

こんにちは、きなこです。

 

コロナ禍だし、チケット頼むの忘れちゃったし、今回の宙組は観なくてもまあいっか。と思っていました。

来月は雪組が東京に来るから週1くらいで観劇する予定だし。

でも宙組を観た宝塚好きの友達が「 すごくいいから絶対観て! いや、観るべき!」とオススメしてくれたので観劇してきました。

宙組『アナスタシア』

 

f:id:kinako97:20210217092038j:image

 

友達のオススメポイント

  1. さすがブロードウェイミュージカル。曲が良い。真風さん、また歌が上手くなってる。
  2. 組長の二度目のロシア皇太后役
  3. キキちゃんのアドリブ
  4. 『白鳥の湖』ロットバルト役の優希しおん君の跳躍がすごい

ガッテン承知!

ひとつ残らず堪能して来ますぜ!

 

ただ私は予習が苦手。

旅行の時もガイドブックを買っても具体的にイメージができず、帰ってきてからガイドブックを見て「なるほど」となるタイプです。まず体験してみて初めてスタートラインに立てるといいますか。

大好きな宝塚の舞台も初見はひたすらボヤーッと観るだけになってしまいます。

感想といえば「カッコいい」「脚長い」「美しい」「細い」「かわいい」「歌上手い」

毎回同じ(°▽°)

 

当然今回も観劇中は友達のオススメのことをすっかり忘れ、

 

真風さん、脚ながっ!

パリに向かう列車のシーンの景色、リアルですごい!

 

そして『白鳥の湖』の黒い人、うますぎる!あの人誰?

 

この感想を早速友達にLINE♡

すると返ってきたのは

「だからさー。ロットバルトの優希しおん君だってば!オススメしたでしょ?」

 

で、さかのぼってLINEを確認すると、しっかりロットバルト役の優希しおん君の名前があったのでした。

 

キキちゃんのアドリブ何だった?」

という質問には

 

あ。。気がつかなかった。。

 

この公演のお楽しみのひとつであろうキキちゃんのアドリブを見逃す私。

 

友達は呆れたに違いありません。

友よ、いろいろすまん。

せっかく見どころを教えてくれたのになぜかぼんやり観てしまう自分をなんとかしたい。

次回からちゃんと気合を入れて観劇に臨もう!と誓った宙組公演観劇でした。

 

 

…まあ次回から全ての公演を2回以上観る!という決まりにしてもいいかな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛がいっぱい 絵本『くもとり山のイノシシびょういん』

 

こんにちは、きなこです。

 

久しぶりに絵本を読みました。

くもとり山のイノシシびょういん

 

 
 
かこさとしさんの文と絵に、お孫さんであるなかじまかめいさんの絵を加えた新しい絵本です。
 
小学生の時から一番好きな絵本はカラスのパンやさんである私。
くもとり山のイノシシびょういんを読む前から期待度マックスです!
表紙のぼうぼうかみの毛のイノシシ先生とポンちゃんの絵がすでにほっこり可愛い。
もくじの次のページにあるおはなしのちずの絵もワクワクさせます。
 
くもとり山の病院のイノシシ先生の元にやってくる動物たちのおはなしは全部で7つ。
 
イノシシ先生は患者さんたちの症状を診察して助けてくれます。
患者さん一人一人(一匹一匹? 一頭一頭? 一羽一羽? まあ動物だけどこの場合一人一人に統一ってことで)の話をよく聞いて痛みの原因を見つけます。
そして手術をしたりお薬を出してくれます。
イノシシ先生、それぞれの患者さんの話の引き出し方が上手です。話を聞きながら患者さんの様子を細かく見てくれているのもすごい。
4つ目のお話ウルシガ森のクマどんのことではクマどんの主訴である傷めた手の爪の処置が終わってお礼のお辞儀をしたクマどんをみておしりが痛いことにも気づきます。
そして蜂に刺されたおしりの処置もしてくれます。
そりゃこの病院に来るよなあ。イノシシ先生に診てもらいたいよなあ。
 
お話に愛がいっぱい。これってかこさとしさんが愛がいっぱいの人ってことなんだろうな〜。
 

f:id:kinako97:20210212092329j:plain 

 
全てのページの絵が可愛いのですが、特に好きなのが
おはなしのちずのページ
ポンちゃんのポンポの最初のページの白い病院の絵
あいた、あいたのヤギばあちゃんの最後のページの椅子の隅っこに座るカマキリの絵
石だんからおちたシカどんのきずの最後のページの山ブドウの絵(カードに書かれたおせわかけましたの字にもほっこり)
 
 
 
もしかしたら今後なかじまかめいさんの絵本も出るかな?出るといいな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

自由な買い物

 

こんにちは、きなこです。

 

私が高校生の頃にできた横浜そごう。

学校の帰りに毎日のように寄っては洋服を見たり、アイスを食べたりしていました。

あれから35年。

いまだに買いもののほとんどを横浜そごうでしています。

洋服、アクセサリー、化粧品、本、お惣菜はもちろん食材も。

引っ越しの時はベッドから鍋類まで。

 

年間お買い上げ額によって翌年のミレニアムポイントのパーセンテージが変わるので、そごうで買えるものは全てそごうで購入。

出先で欲しいものがあっても「そごうにあるかも」といったん保留してそごうで探すこともしょっちゅうでした。

 

が! そんなそごうで買い物一辺倒の生活から卒業する日がついにやってきました。

 

f:id:kinako97:20210207162114j:plain

 

来年2020年2月からポイントの制度が変わることになったのです。

 

現金での支払いは1%加算。

クラブオン/ミレニアムカード セゾン ゴールド以外のクレジットカード支払いだとポイントがつかない! それどころか年間お買い上げ額加算の対象にもならないと!

 

セゾンカードでの支払いだと5%〜7%のポイントが付くようですが

この仕組みなら年間お買い上げ額がいくらでも全然関係ないじゃん。

今まで翌年のポイント加算のパーセンテージを考えて、なんでもそごうで買っていた私。

その辺のスーパーやドラッグストアで買えば安いのに、

ポイントと年間お買い上げ額を稼ぐことばかりに気を取られていたのです。

 

でもそんな買い物の仕方はもうおしまいです。

だって関係ないんだから。

今年からもう年間いくら使わなきゃ!なんて気にしなくていいんだから。

これからは買いたいと思った時にその場で買い物する生活になります。

 

そう、私はそごうの呪縛を解かれ自由の身になったのです。

そごうさん、制度を変えることによって私を自由にしてくれてありがとう♡

すでに自由な買い物生活は始まっています。

以前はほぼ毎日そごうに行っていましたが、2月に入ってからはまだ一度も行っていません。ポイントのこと考えなくて良くなったらわざわざそごうに行く必要がないのでね。

 

思えばポイントにつられ今までどれほど無駄なお金を落として来たんだろう?

私は今までの自分に問いたい。

きなこさん、もしかしてあなた、バカですか?

 

 

まあ良い。

これからの自由な買い物生活に幸あれ。